フリーランスになりました

3月31日で派遣の仕事を辞めて、4月1日よりフリーランスになりました

3月31日で派遣の仕事を辞めて、4月1日より完全にフリーランス一本にしました。

ご挨拶

4月1日より完全にフリーランスになりました。

正確には去年からフリーとして活動はしてたのですが、
3月までは派遣と並行しており、4月からはフリーランス一本になります。

屋号はツクリベ(TSUKURIBE)です。
いちクリエイターであり続けたいという思いからです。
TSUKURIBE

tuskuribe

数ヶ月は仕事がない可能性も考慮してたのですが、
幸い仕事がある状態でスタートを切れました。

こうして好スタートが切れたのも周りの方達のおかげであります。
本当に感謝してます。

周りの方に助けられたり刺激を受けながら精進していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

以下はこれまで経緯や今後の話です。
長文なので興味のある方は読み進めてください。

発端

フリーランス

昨年一月にそれまで勤めていた職場を退職しました。
割と自由がきいて恵まれた職場でしたけど、
その頃の自分はその場で満足してる"井戸の中の蛙"のようなものでした。
「大海に出なければ」という焦りにも似た気持ちで退職を決めました。
この時はフリーランスではなく希望の職場に転職するつもりでした。

しかし、この転職が失敗に終わります。
「さて、これからどうしようか」と考えてる時に、
知り合いにフリーランスにならないかと声をかけてもらいました。

フリーランスを始めたきっかけはそんな軽いものでした。

ただ、なってはみたものの知り合いから貰える仕事は単価は低めであり、
仕事も定期的にらえる訳でもありません。
低価格でも馬車馬のように働けば何とかなるかも知れませんでしたが、
そのスパイラルに陥ったら抜け出すのは容易ではないと思いました。

一度立ち止まって、
しっかり計画を立てることにしました。

そもそもこの時点ではフリーランスになることにまだ迷いがありました。
結局自分がやりたいことができるのであれば、
企業に属するのも選択肢の一つです。
フリーランスより企業で働いた方がいい点は幾つもあります。

準備期間

フリーランス

まず数ヶ月仕事が無くても生活できる資金を貯めるために派遣の仕事を始めました。
派遣のメリットは拘束時間が決まってるところです。(契約条件によりますが)

そして派遣で働きながら、
自サイトを制作したりブログを更新したり、
セミナーや勉強会に出席して人との交流を広げていきました。
知人には自分が独立する考えがあることを伝えました。
自分をもっと高く売るためにスキルも磨いてきました。
私が利用してるWebデザイナー向け勉強会・セミナー情報サイト

また、この派遣先は大手企業だったのですが、
大手なりのメリットデメリットを学べたのも収穫でした。
具体的には、メリットはブランド力、安心感、
デメリットは縦割り社会、フットワークの悪さ、などです。
ここで仕事をしていく中で、
自分には大手のような体制で働くより、
フリーランスの方が向いてると確信しました。

今年に入ってから地道に蒔いてきた種が芽を出し始めました。
勉強会・交流会で知り合った方から仕事の紹介して頂けるようになりましたし、
サイトからも数件ですがお問い合わせが来るようになりました。

時間的に二足のわらじが厳しくなってきたのと、
資金も貯まったこのタイミングで一本化を決意しました。

方向性

フリーランス

始めた頃はワンストップであることを売りにと考えてましたが、
フリーランスのweb制作者でそれを売りにしてる方は多いです。
何か抜きん出た強みがあった方が仕事は取りやすいです。
なので自分は全体的なスキルも上げつつデザインを伸ばそうと考えてます。
外見・UI・UX含めたデザインです。

自分より優れた方は大勢いるのは百も承知ですが上を見てたらキリがありません。
難しい部分ですが今までの自分を振り返るとそれが最適な答えかなと。
好きなことでもありますし、力を注げることなので。
今まで経験から身につけた事をもう一度体系的に学んでます。

また学んだ事や素材を提供していくことで、
デザイン業界へ貢献していきたいと思ってます。
よくデザインの参考などでお世話になってる海外デザイナーの方々は
無料で高品質の素材を提供したりしてます。
殆どの方がその理由にデザイン業界の発展のため、恩返しのためと言ってます。
自分もその考えに感銘を受け同じように行動しようと考えてます。

今後

フリーランス

後のち法人化を考えてます。
自分で全部やりたいタイプなのですが、
仲間と協力した方が数倍の成果が上がることを最近改めて実感してます。

数年前にはフリーランスすら頭になかった人間ですので、
まさか自分が法人化まで考えるとは思ってなかったです。

夢に一直線に向ってる人は凄いと思うし尊敬します。
逆に自分はその時々でやりたい事が変化して色んな方向行ってます。
それが嫌だと思った時期もありましたが、今は受け入れてます。
その時その時で情熱を注げるものに打ち込む。
その考え方は世間の成功法則とかから外れるのかも知れませんが、
無理に自分を型にはめようとすると挫折します。
自分に素直なやり方が楽しく継続できるので
今後もそのスタイルは変わらないと思います。

フリーランス
via flickr Denise Mayumi

社会で生きる限り一番大事なのは人との繋がりだと思います。

取り敢えず今は一つ一つの仕事をしっかりこなす事で
依頼してくれた方には応えようとしてます。
でもまだ全体的に貰うばかりなので、
与える事も増やしてく事が今後の課題です。

また、仕事での人脈も大事ですが、
支えてくれる人、応援してくれる人の存在はそれ以上に必要です。
その存在がある限り、挫折しても乗り越えられると思います。
当たり前のように側にいる人程その存在の大きさに気付かないものです。
失って気付く前に大切にしたいと思います。

今後フリーランスでやってけるかは未知ですが、
成功も失敗も共有できたらなと思います。

常に「なんとかなる」というよく分からない思い込みがあるので、
相変わらずな感じでやってくつもりなのでよろしくお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Add Comment

本文

  1. こんにちは!いつもブログ楽しみに読んでます!今回の記事、とても共感しました。

    特に「その場で満足してる”井戸の中の 蛙”のようなもの」 「『大海に出なければ』という焦りにも似た気持ち」は今の自分のようで、考えさせられました。

    私はまだデザイナーとしては未熟者ですが、ヒロさんのデザイナーとしての姿勢を見習って精進していきたいと思います。

    良記事ありがとうございました!

  2. […] ◆フリーランスになりました […]

  3. hiro

    >彩さん
    ありがとうございます!

    ホント上には上がいて凹むことばかりですが、その気持ちがあるからモチベーションも上がったりしてます。
    お互い頑張りましょー

PAGE TOP