wordpressでjQueryを使う時の注意点

WordPressのプラグインではjQueryを使用するものがあり、
それを使用するとwp_head()にjQueryが読み込まれます。
それを知らずにテンプレートの方でjQueryを読み込んでしまうと、
2重にjQueryが読み込まれてしまいます。

なので、既にwp_head()でjQueryが読み込まれてる場合は、
それを利用した方が良いでしょう。

ただし、ここで注意点があります。

CSS3のセレクタとjQueryの書き方

css3のセレクタをまとめてみました。
殆どのモダンブラウザがCSS3に対応してきましたが、
相変わらずIEの対応は遅れてます。

このことから現段階でCSS3を使用するのであれば、
適用されない状態でも閲覧は問題がない適度に抑えておくか、
jQueryを使用するのが最適かと思います。
なのでCSSでの書き方とjQueryを使った書き方、
両方を掲載しました。

CSSのセレクタを活用しよう

css2セレクター

cssの適用先を指定するセレクタ部分には複数の指定方法がありますが、その多くはIE6未対応であり今まで殆ど使用してませんでした。

しかし徐々にIE6を非対応に移行してきてるので、
復習を兼ねてCSS2のセレクタをまとめてみました。
また、基本的なclassセレクタ、IDセレクタ、子孫セレクタなどは割愛します。
※CSS3のセレクタは下記記事参照
CSS3のセレクタとjQueryの書き方 | Design Spice

PAGE TOP