MAMPインストール後の初期設定

ポート番号を変更する ※Macに標準インストールされてるApacheを起動させてる場合は、 [システム環境設定]→[共有]→[web共有]は必ず切っておいて下さい。 標準のApacheと競合してしまいます。 同様にMyS […]

ポート番号を変更する

※Macに標準インストールされてるApacheを起動させてる場合は、
[システム環境設定]→[共有]→[web共有]は必ず切っておいて下さい。
標準のApacheと競合してしまいます。
同様にMySQLもインストールしてあったら停止する必要があります。


初期設定では

/Applications/MAMP/htdocs/XXX.html

には

http://localhost:8888/XXX.html

で、アクセスします。

この”8888″がポート番号に当たるのですが、ポート番号を標準の80にすることで
アクセス時に番号を付加させる必要がなくなります。

MAMPの[環境設定]→[ポート]を選択。
「ApacheとMySQLの標準ポートに設定」をクリックし「OK」をクリックします。

MAMPポート設定
これで

/Applications/MAMP/htdocs/XXX.html

http://localhost/XXX.html

でアクセスできます。

Document Rootを変更

個人的にはアプリケーションフォルダ内にファイルを入れてくのが嫌なので、
Document Rootを変更します。

MAMPの[環境設定]→[Apache]を選択。
対応させたいフォルダを指定し「OK」をクリックします。

MAMP-document Root

http://localhost/

で指定したフォルダにアクセスできるようになります。

また、サイト毎にポート番号を振り分けて管理したい場合は、
下記の記事が参考になります。
大家メモ/MAMP/Mac OSXローカルにMAMPでサイト制作環境を構築 – アークウェブWebデザインSandBox

PHPエラーを出力する

標準の設定ではPHPエラーを出力しません。
エラーが見えた方が作業がしやすいです。

/Applications/MAMP/conf/php5.3/ini.php

をエディタで開いて、

display_errors = Off

display_errors = On

とします。

MySQLの文字コードをUTF-8に統一する

色んなサイト見てると、phpからMySQLを使用すると文字化けする様なので
対策としてMySQLの文字コードをUTF-8に設定しておきます。
このファイルを開いて

/Applications//MAMP/Library/share/mysql/

my-huge.cnf
my-large.cnf
my-midium.cnf
my-small.cnf

いずれかをコピーして

/Applications/MAMP/db/mysql/my.cnf

に移動しリネームします。

このファイルを開いて[mysqld]の後に下記の設定を追加。

[mysqld]
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

Add Comment

本文

  1. […] 参考になるもの: http://design-spice.com/2011/02/12/mamp-first-pref/ […]

PAGE TOP